ホーム > こども☆夢☆未来フェスティバルとは

こども☆夢☆未来フェスティバルとは

こども☆夢☆未来フェスティバルは、

こんなことをやってみたい、こんなことを伝えたい、どうしたら実現できるかな

人から人に、一緒にやろうって呼びかけて、ともにつくりあげていくフェスティバルです。

 

 「みんなで子育て」のできる関係をつくろう

子どもは、いろんな人の中で育ちたい。

安心した人との関係の中で、子育てしたい。

そんな、子どもと母親たちの願いから「こども夢未来フェスティバル」が始まりました。

 小さな声を大切に

世の中の大きな動きの中では、暮らしの中にあることは些細なことに思われて、

本当は何よりも大事にしたいことが見過ごされがちです。

 

子どもを産み、“いのちを育むことの大切“を知った母親たちが、

社会の中の自分たちの置かれている位置を知り、

自分たちの思いや声を確かめ、

そして、障害や病気で働けない等のいろいろな弱い立場にいる人たちの

思いや声を知りました。

 

子どもも、自分の思いがいっぱいあっても、言葉にして人に上手に伝えたり、

社会の中でまだ自分の思ったようにやれることができない、

一番の弱者です。

子どものまっすぐな思いや声を大事にすることがみんなでできたら、

いろいろな弱い立場にいる人のことを大事にする社会にむかっていけます。

 

「本当は、こんな風に生きたい」という、

そうできないでいる小さな声を、ここでは声にあげていい。

ここに来たくても来られない人がいることを思ってみよう。

ここに来られない人のことも思って、

「こども☆夢☆未来フェスティバル」では思い切りやってみよう。

どうできるか、探してみよう。

「本当はこうしたい」を思い切りやろう。

 本当にほしいものを探してつくろうよ! つくれるよ!

2000年から「こども☆夢☆未来フェスティバル」を、毎年、開催しています。

2011年は、東日本大震災があり中止になりました。

今度の夢未来フェスは、17年目・16回目の開催になる予定です。

 

毎年毎年、実行委員会を新しく構成しつつ、

17年間の人と人の関係が積み重なって、夢未来を支える人たちがいます。

 

いろいろな立場の人が集まっている夢未来だから、

「こんなことがしたい」「こんなことができたら」を叶える知恵を集めて、

実現することができます。

 新しい時代をつくっていく「こども☆夢☆未来フェスティバル」

本当の声を聴くことができる夢未来だから

私たちの社会にはまだない、自分たちに必要なものをつくっていける。

「こども☆夢☆未来フェスティバル」は、私たちの羅針盤です。

 

ちょっと思っていること、気になっていること、伝えたいと思っていること、

どんな些細なことでも持ち寄って、

「こども☆夢☆未来フェスティバル2017」を一緒に創りましょう。

 参加についてのご案内

参加についての詳しいご案内は、「実行委員会」のページをご覧ください。

こども☆夢☆未来フェスティバル2017実行委員会日程

会場:埼玉県県民活動総合センター

日程:

●2016年12月11日(日)

 13:30~16:00 305セミナー室

2017年 1月21日(土)

 13:30~16:00 第2研修室

2017年 2月11日(土・祝)

  9:30~12:00 第2研修室

2017年 3月 5日(日)

 13:30~16:00 第2研修室

2017年 3月18日(土)前日準備

2017年 3月19日(日)当日

 

以前の様子は、こちらから見てみてね。過去のこども☆夢☆未来フェスティバル